成功の秘訣:菓子市場で成功するための戦略

市場概況


世界の菓子市場規模は2023年に2,069.7億米ドルで、2024年から2032年にかけて3.36%のCAGRで成長し、2024年の2,137.4億米ドルから2032年には2,783.6億米ドルに達すると予測されています。


消費者の健康意識の高まりがこの市場の成長を促進する上で重要な役割を果たすだろうと、Fortune Business Insights™ は最近のレポート「菓子市場の規模、シェア、業界分析、タイプ別(チョコレート、砂糖、ガム)、流通チャネル別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート、オンライン小売店)、地域別予測、2024~2032年」で述べています。


市販のチョコレートバーやキャンディーには、人工甘味料が大量に含まれていることが知られています。生活習慣病の蔓延に伴い、チョコレートを最も愛する人々でさえ、オーガニックや天然成分を原料とした製品を好む傾向が強まっています。たとえば、スイスのチョコレートメーカー、バリー・カレボーの調査によると、オーガニックチョコレートの市場価値は現在、西ヨーロッパだけで3,000万ユーロに達しています。この数字は、チョコレートや天然抽出物から作られたその他の菓子製品に対する消費者の嗜好の変化が、近い将来、菓子市場のトレンドを牽引することを示しています。


菓子市場レポートによると、この市場の価値は2018年に1,907.7億米ドルに達しました。レポートにはさらに、以下の質問に対する回答も含まれています。


市場を牽引する主な要因は何ですか?
市場が現在直面している、または将来直面する主な障害は何ですか?
主要な市場セグメントは何ですか?
市場の成長の可能性が最も高いのはどの地域ですか?
競争のダイナミクスは市場をどのように形成していますか?
この市場の主なプレーヤーは誰ですか?また、彼らの主な戦略は何ですか?
無料のサンプル調査 PDF を入手: https://www.fortunebusinessinsights.com/enquiry/request-sample-pdf/confectionery-market-100542


市場の牽引役


多忙なライフスタイルが販売機会を生む


世界的な経済成長と発展により、雇用とビジネスの機会が爆発的に増加しました。教育と技能開発へのアクセスが向上したことにより、世界中で就労可能な人数が増加し、特に大都市の複合地域では就労者とオフィススペースが増加しました。その結果、現代のライフスタイルはより忙しくストレスの多いものとなり、人々の健康と体力に残念な結果をもたらしています。そのため、多くの消費者が、できれば低糖質で低脂肪の外出先で食べられる菓子類を求めています。チョコレートは、その数多くの健康上の利点から、世界で最も消費されている菓子製品であり、多くの企業が健康志向の都市住民のニーズに応えるため、無糖でオーガニックのチョコレート製品を開発しています。さらに、チョコレートの摂取には生理学的な効果があります。カリフォルニア州のロマリンダ大学アドベンティスト健康科学センターは、調査研究を通じて、チョコレートの摂取が脳の健康に良い影響を与え、ストレスと炎症を軽減することを示唆することを発見しました。


スイートスポット: 菓子市場を理解する


菓子市場には、チョコレート、キャンディー、ガムなど、幅広い製品が含まれます。菓子市場は、何十億ドルもの規模を持つ産業であり、毎年成長を続けています。贅沢文化の台頭と、消費者が慣れ親しんだお菓子に安らぎを求めることにより、菓子製品の需要は過去最高に達しています。


市場を牽引するトレンド


健康に配慮した選択
贅沢な嗜好は菓子市場の主な推進力ですが、より健康的な選択肢を求める傾向も高まっています。消費者は、砂糖の少ない、オーガニック、または天然原料で作られた製品を求めています。これにより、市場でより健康的な菓子の選択肢が増えています。


プレミアムな職人技の製品
消費者は、高級な職人技の菓子製品にお金をかける傾向が強まっています。手作りのチョコレートバーであれ、高級マシュマロであれ、感覚的に満足できる高品質でユニークなお菓子には、喜んで高いお金を払います。


新しい味と体験
菓子市場ではイノベーションが鍵を握っており、メーカーは消費者を魅了するために常に新しい味、食感、形式を導入しています。エキゾチックなフルーツ入りチョコレートからスパイシーで甘いキャンディーまで、味覚を刺激する独創的な製品が不足することはありません。


出典: https://www.fortunebusinessinsights.com/industry-reports/confectionery-market-100542


地域分析


欧州が先頭を走り、アジア太平洋地域は優れた成長軌道を示す


2018 年の市場シェアは 39% で、今後数年間は主にチョコレート製品の消費量が多いことから、ヨーロッパが菓子市場シェアを独占すると予想されています。消費者は高級でカスタマイズされた菓子製品を求める傾向が強まっており、そのような製品には喜んでお金を払おうとしています。そのため、企業はこの地域で優れた製品を製造し、提供するよう促されています。


アジア太平洋地域は、可処分所得の増加、若年層および労働年齢人口の増加、急速な都市化により、この市場に多大な成長の機会を秘めています。その結果、多くの企業がアジア太平洋地域、特に中国とインドで地位を確立するためにさまざまな戦略を実行しています。


競争環境


競争を刺激する天然エキス由来製品の発売


菓子市場予測では、オーガニック菓子の需要の高まりに対応するために企業がさまざまな戦略を展開し、この市場で熾烈な競争が繰り広げられると予測されています。これに加えて、多くの企業が海外市場に新しい製品を導入することで、ビジネスの視野を広げようとしています。


業界の動向:


2019 年 7 月: スイスの多国籍企業ネスレは、砂糖を一切加えていない新しいチョコレート製品を開発し、忠実な顧客が同社の 70% ダークチョコレートを卸売価格で楽しめるようにしました。カカオ フルーツ チョコレートと呼ばれるこの製品には、チョコレートの甘味料として機能する天然カカオパルプが配合されています。
2018 年 5 月: スイスのチョコレート製造会社 Barry Callebaut が、アフリカ初のチョコレート センター「CHOCOLATE ACADEMY™」をオープンしました。南アフリカのヨハネスブルグにあるこのアカデミーは、新進のチョコレート製造者、専門家、愛好家を対象に、製菓業界の最新トレンドとテクノロジーを教育・育成することに重点を置いています。
レポートで取り上げられている主要プレーヤーのリスト:


スーパー菓子
江崎グリコ株式会社
ハーシー社
モンデリーズ・インターナショナル
フェレーロ スパ
HARIBO GmbH & Co. KG
チョコレート生地製造 Lindt & Sprungli AG
明治ホールディングス株式会社
ネスレSA
バリー・カレボー