オメガ3脂肪酸市場の動向と戦略的成長分析 2024-2032

市場規模:


世界のオメガ3脂肪酸市場規模は、2020年に15億4,000万米ドルでした。世界市場は、2021年から2028年にかけて4.80%のCAGRで成長し、2021年の16億2,000万米ドルから2028年には22億4,000万米ドルに達すると予測されています。


フォーチュン ビジネス インサイツは、医薬品および機能性食品分野でのオメガ 3 の需要増加が、世界のオメガ 3 脂肪酸市場に有利な成長機会を生み出していると、新しい調査で予測しています。この調査のタイトルは、「オメガ 3 脂肪酸市場の規模、シェア、およびタイプ別 (エイコサペンタエン酸 (EPA)、ドコサヘキサエン酸 (DHA)、α-リノレン酸 (ALA))、ソース別 (海洋ソース、植物ソース)、アプリケーション別 (栄養補助食品、機能性食品および飲料、医薬品)、および 2028 年までの地域予測」です。


無料のサンプル調査 PDF を入手: https://www.fortunebusinessinsights.com/enquiry/request-sample-pdf/omega-3-fatty-acids-market-100248


オメガ3脂肪酸市場をリードする主要企業には、


世界のオメガ3脂肪酸市場で事業を展開している企業には、


クローダヘルスケア
アリストラ インダストリーズ株式会社
質の高い健康
アルジュナ天然エキス
メルク
アドボケア・ファーマ
エボニック インダストリーズ
テラヴィア(ソラザイム)
セネカ
ノバセップ
Royal DSM と Cargill Incorporated。
この調査によると、健康に対する関心の高まりと、それに伴う健康的な食生活を好む消費習慣の変化により、オメガ3脂肪酸などの特殊な栄養製品の需要が増加しています。


乳児用調製粉乳や栄養補助食品への応用拡大で需要が増加


さまざまな食品におけるオメガ 3 脂肪酸の利用の増加は、世界のオメガ 3 脂肪酸市場を押し上げる主な要因の 1 つです。オメガ 3 脂肪酸は、単独のオメガ 3 ベースの栄養補助食品のほか、医薬品、乳児用調合乳、その他の機能性食品や飲料製品など、さまざまな製品に使用されています。


セグメンテーション


タイプ別


エイコサペンタエン酸(EPA)
ドコサヘキサノン酸(DHA)
α-リノレン酸(ALA)
出典別


海洋資源
植物由来
アプリケーション別


ダイエットサプリメント
機能性食品・飲料
医薬品
その他のアプリケーション
出典: https://www.fortunebusinessinsights.com/industry-reports/omega-3-fatty-acids-market-100248


地理別


さらに、オメガ 3 は肌や髪に良いです。オメガ 3 の健康効果に対する消費者の意識の高まりが、世界市場を活性化させています。予防医療への注目の高まりは、オメガ 3 脂肪酸市場の主な推進力です。これは、世界中で慢性疾患の症例数が増加していることに起因しています。


世界的なオメガ 3 脂肪酸市場は、生活習慣病の発生率の上昇を受けて、需要が増加すると予想されています。このため、メーカーは特殊な栄養製品の開発を余儀なくされています。さらに、人体はオメガ 3 脂肪酸を合成することができないため、外部から摂取する必要があるという事実も、予測期間中に市場が有望な速度で成長する要因となっています。


しかし、オメガ3脂肪酸の研究開発活動にかかるコストの高さ、漁業が直面する持続可能性の問題による魚油生産量の低さなど、特定の要因により市場が抑制される可能性があります。さらに、原材料収集の競争の激化や政府による漁獲割当量の引き下げも、予測期間中に世界のオメガ3脂肪酸市場の成長を妨げる可能性があります。


しかしながら、発展途上国における需要の高まりや、オメガ3含有量の高い植物油、藻類油、ステアリドン酸などのオメガ3脂肪酸の代替供給源の存在などの機会が、将来的に市場に有利な成長機会をもたらすと予想されています。


アジア太平洋地域は乳児用調製粉乳セクターの需要増加により最も急速な成長を遂げる見込み


Fortune Business Insights は、世界のオメガ 3 脂肪酸市場はヨーロッパと北米が独占すると予測しています。これは、心臓血管の健康に役立つサプリメントの需要が旺盛なためです。欧州心臓ネットワーク (EHN) の 2017 年の統計によると、ヨーロッパにおける心臓血管疾患による死亡率は 45%、北米では 37% です。したがって、これらの地域では心臓血管の健康維持のために、α-リノレン酸 (ALA)、エイコサペンタエン酸 (EPA)、ドコサヘキサエン酸 (DHA) を含むサプリメントの需要が高くなっています。したがって、これらの地域は予測期間中、引き続き市場を独占すると予想されます。


一方、アジア太平洋地域は、乳児用調合乳部門からのオメガ3脂肪酸の需要増加により、最も速い成長率を記録すると予想されています。この需要は、中国とインドなどの発展途上国で特に高くなっています。これに加えて、アジア太平洋の発展途上市場における栄養補助食品の堅調な販売実績は、将来の市場の成長を促進するでしょう。


主な質問への回答:


世界および地域市場のさまざまなセグメント別の市場規模と成長率はどれくらいですか?
特定の国における市場の規模と成長率はどのくらいですか?
予測期間中に市場を牽引すると予想される地域またはサブセグメントはどれですか?
市場の成長を促進または抑制する要因は何であると推定されますか?
市場を形成する主要な技術および市場動向は何ですか?
市場における重要な機会は何ですか?
市場で活動している主要企業は何ですか?
最も高い市場シェアを占めたのはどの企業ですか?
Fortune Business Insights を選ぶ理由